fbpx

親子で留学をするならどこ?オススメの国比較

親子留学
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

春休みや夏休みなど、子どもにまとまった休みがある際に海外へ出かける人が増えているのが、親子留学です。

 

最近では2週間などの短期で参加できるプランもあり、海外旅行の代わりにこういったプログラムに親子で参加するケースも見かけるようになってきました。

 

今回は親子で留学するのにオススメの国や、そのメリットなどについてご紹介していきます。

 

 

親子で留学するメリット

まず、親子で留学する際に期待できるメリットについて見ていきましょう。

子どもへのストレスが少ない

1つは、子供への負担が小さくなることが期待できます。

大人でも海外に出かける際はある程度のストレスを感じるものですが、子供となるとその心的な負担はより大きなものとなってしまいがちです。

慣れない場所で生活することは、経験のない人にとっては辛いものとなってしまったり、ホームシックになることもありますが、保護者同伴で留学をすることができれば、その負担も大きく軽減することができます。

プログラムそのものの中で子供をサポートするというよりは、家に帰ると親がいる、という安心感が、子どもの心の支えとなってくれることでしょう。

子どもに生活面のサポートを提供できる

親子で留学に行くことで、現地での生活のサポートも親が直接行うことができるようになります。

ホームステイということであれば、ステイ先のホストファミリーが食事や洗濯など、生活全般の世話をしてくれることもあります。

しかし、日本に住んでいるときに食べていた料理など、日本と変わらない環境を子どもに親が提供することも可能になるため、生活環境の大きな変化によるストレスを軽減することも可能です。

もちろんコンドミニアムなど、学校外の生活全般は全て自分で世話をしなければならないという場合には、親が子どもの代わりにになってあげるということができるため、単純に生活の負担を軽減することが可能になるでしょう。

親子で語学を学べる

親子留学のプログラムは、子どもの語学学習だけでなく、保護者も一緒に参加したり、保護者向けの英会話教室などが含まれたものも存在します。

プログラムによっては、子どもが日中学校などに通っている間、親は親で別の教室に参加したり、地域交流に参加することもできるため、親子でそれぞれ異なる学びを得ることも可能です。

 

親子で留学するのにオススメの国

次に、親子留学に選ばれている人気の留学先についてご紹介していきます。

オーストラリア

オーストラリアは単身・親子ともに人気の留学先です。訛りが少なく標準的な英語が普及しており、教育や生活の水準も軒並み高いため、親子で留学する場合でも安心の国です。

欧米に比べて日本から近く、時差もほぼないため、タイトなスケジュールであっても体への負担が小さいのは嬉しいところです。

カナダ

北米に親子留学をするなら、アメリカよりもカナダが選ばれる傾向にあります。カナダはアメリカよりも牧歌的な国ですが、その分治安ははるかに高く、教育機関の数も充実し、留学生向けの受け入れサービスも十二分に存在します。

アメリカ同様世界中から人が集まる場所でもあるため、国際色豊かな空気を堪能することもできるでしょう。

フィリピン

最近増加傾向になるのが、東南アジアへの留学です。

フィリピンは人気のある留学先の1つで、英語教育が非常に進んでいることもあり、毎年多くの留学生がこの国を訪れています。

欧米に比べて物価は安く、それでいて都市部は非常に発達しているため、コストパフォーマンスを優先したい日本人には嬉しい環境です。

日本からは手軽に行けるということで、短期留学先としては特に人気の高い国です。

親子留学にはどれくらいの費用がかかるのか

2週間程度なら50万円前後

費用は滞在期間にもよりますが、春休みを活用して2週間程度の短期留学を考えている場合、だいたい50万円前後を目安に予算を考えておくとよいでしょう。

現地滞在費・通学費・手配費用でこれくらいとなりますので、航空券代などがここに別途加算されることになります。

日本から近い国となると渡航費は抑えられますし、東南アジアであれば生活費はもちろん現地プログラム費用も安価になるため、あまりお金をかけずにお手軽な留学をということであれば、こういった国を中心に見ておくとよいでしょう。

おわりに

親子留学は子どもにとってプラスとなる要素が多いだけでなく、親にとってもためになるような経験も含まれるプログラムです。

せっかくの留学経験が有意義なものとなるよう、親子が納得のいくプログラムを探してみましょう。

FlyNexia Mail Magazine

世界の教育に関する最新情報を無料で配信中です。今すぐメルマガに登録してお子様の将来にお役立てください。

この投稿を友達とシェアする

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin

コメントを残す

メニューを閉じる