fbpx

子供でも始められるプログラミングの学び方

学び方
Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

プログラミングは、一見するととてもハードルが高いスキルのようにも思います。

現にプログラミングの知識を持ったエンジニアが不足しているのは、そのスキル習得の難易度が高いからと考えることもできますが、一方で老若男女を問わず学びが進んでいる分野でもあります。

大人はもちろん、プログラミングは小さい子どものうちからでもその基礎を養い、実践的な技術を身につけるための土台を作ることもできます。

今回は、そんな子どものうちからでも始められるプログラミングの学び方についてご紹介していきます。

 

身近に始められるようになったプログラミング学習

プログラミングの知名度は、人工知能技術の発達やスマート家電普及とともに、最近になってますます高まっています。

そんな知名度の向上とともに、学習する機会も年々増えていく傾向にあります。

思い立ったが吉日!今日から始めるプログラミング

プログラミングを始めるのは、世間一般で考えられているよりもはるかに簡単です。パソコンが一台あれば、今からでもその基礎を学び始めることも可能です。

プログラミングを始めるのに必要なものは多くはありません。最近ではどの家庭にも一台はラップトップかデスクトップのパソコンを置いていることが多いため、スポーツなど新しく習い事を始めるよりも追加でかかるコストははるかに安いものになります。

パソコンが一台あれば、あとは言語ややりたいことに合わせてソフトウェアをダウンロードするだけで準備は完了です。

そしてこのダウンロードするソフトというのも、今ではほとんど無料で手に入るため、余計にお金をかける必要はありません。文字通りインターネットとパソコンがあれば、プログラミングを始めるのはゼロ円で行うことができます。

教材も幅広く充実

プログラミングそのものはゼロ円で始められるとはいえ、どうやってプログラムを組んでいくかというノウハウにはある程度の投資が求められるかもしれません。

本屋に行くと、ポピュラーなプログラミング言語であればいくつもの参考書が目に入ってくることになり、その種類は選ぶのに迷ってしまうほどのものです。

本でなくとも、インターネットでデジタル媒体としてテキストなどが販売されているケースもあります。こちらは動画や画像がわかりやすく付属しているだけでなく、サンプルとして用意されているコードなどをコピーして、そのまま使うといったこともできるため、コーディングミスの多い初心者にも優しい仕様となっています。

また、お金を払わずとも、基礎の基礎であれば無料で様々なブログや動画を閲覧しながら学習を進めていくことも可能です。

とりあえずどんな感じか見てみたいといった場合は、少し調べてみると様々なレクチャーサイトを見つけることができるでしょう。

 

 

プログラミングは何から始めるのが正解?

プログラミングの準備が整ったら、いきなり参考書などに手を出すのも良いのですが、少しでも長く続けるための心構えや準備も整えておくと良いでしょう。

まずはプログラミングの楽しさを知る

プログラミングを少しでも長く続けるためのコツとしては、まずプログラミングの楽しさを知ることから始めるべきでしょう。

世の中のWebサービスやアプリは全てプログラミングから生まれています。

自分でそんなサービスを作れた時や、「こんなアプリあったらいいのにな」という夢を自分で叶えられるのがプログラミングです。将来プログラミングでどんなものを作りたいのかというイメージを膨らませながらチャレンジすれば、高いモチベーションを長くキープし続けることができます。

自分の関心分野に近い言語を学ぶ

プログラミング言語は、その種類によって得手不得手があります。

自分が作りたいアプリやサービスがどんなものかによって、手をつけるべき言語も異なってくるため、あらかじめ何を作りたいのかをイメージすることで、自分に合ったプログラミング言語をきちんと選ぶこともできます。

 

 

初心者にオススメのプログラミングの学び方

最後に、プログラミングに全く触れたことのない大人や子供でも、気軽に始められるトレーニング方法をご紹介します。

スマホアプリを通じたトレーニング

1つ目はスマホアプリを使ったトレーニングです。最近ではパソコンではなくスマホでもプログラミングを学ぶことができるアプリが増えてきています。

こういったものを使うことで、隙間時間などで気軽にプログラミングに必要なロジカルシンキングの方法や、実践的なスキルを学ぶこともできます。

 

プログラミングスクール

もう1つがプログラミングスクールです。

自宅ではなく、教室で行われる講座は、適切なノウハウに基づいて指導が行われるので、効果的に実力を身につけることができるだけでなく、楽しく学ぶことも可能です。

独学は安上がりで効率的かもしれませんが、やはり一人だとモチベーションも下がり、わからないところを気軽に尋ねられる講師もいません。

スクールをうまく活用することで、子どもでも一人前のスキルを身に付けるチャンスを確実に得ることができます。

 

 

まとめ

プログラミングの学び方は人それぞれですが、確実にスキルを身に付けるためには効果的に時間を使う必要があります。

その人に合ったプログラミングを身につけるためにも、一度誰かに相談してみるのが良いでしょう。

 

FlyNexia Mail Magazine

世界の教育に関する最新情報を無料で配信中です。今すぐメルマガに登録してお子様の将来にお役立てください。

この投稿を友達とシェアする

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin

コメントを残す

メニューを閉じる