fbpx

新型コロナウィルス感染拡大を受けた政府による臨時休校要請への対応について

Share on facebook
Share on twitter
Share on pinterest

昨日、政府は新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から全国の小中高などについて来月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示しました。一方、厚生労働省からは放課後学童保育の対応等、柔軟な対応の呼びかけもございました。

FlyNexiaでも一定期間の休校という選択肢も含めて検討して参りましたが、要請のあった来週2日(月)からは休講とせず、アフタースクールコースの営業を決定致しました。

弊社がこれまで事業を継続できたのも働くご両親の皆様方からの温かいご理解とご支援があったからこそであり、弊社としてもできる限りのことをさせていただきたいと考えております。

しかし、コロナウィルスの脅威は依然として残り、政府もこの1-2週間が山場と見ています。我々も手洗い・うがいの徹底など、感染防止に向けた最大限の対応は生徒だけでなく講師・スタッフ含めて今後も徹底して参りますが、発症の可能性がゼロとは言い切れません。従いまして、3月中の休会締め切りは過ぎましたが、3月の休会の要望がある場合については柔軟に対応させていただきます。そして、お子様を通わせるかどうかについてはご家庭でご判断いただきますようよろしくお願い申し上げます。

また、お子様にはバス・スクール内でも決してマスクを外さないということをご家庭でも指導を徹底していただきますようよろしくお願い申し上げます。

今後のコロナウィルスの状況によっては当初の方針から変更せざる得なくなることも想定されますので、その点は予めご了承ください。

また、以下のコース及びイベントの中止等を予定しております。

■3月末までの中止対象
キンダーガーデンコース、プログラミングコース、アドバンストコース、スプリングキャンプ、TOEFLPrimary 試験

■スプリングスクール
実施有無について、3月中旬に再度お知らせいたします。

■3月の体験会
4月入学希望者のみを対象に8名以下で実施する予定です。
2月29日土曜日の保護者面談及び各コースは通常通りに行います。

特別時期の運営詳細について、別途詳細をお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

2020年2月28日
FlyNexia代表取締役社長
岡山媛媛

FlyNexia Mail Magazine

世界の教育に関する最新情報を無料で配信中です。今すぐメルマガに登録してお子様の将来にお役立てください。

この投稿を友達とシェアする

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin

コメントを残す

メニューを閉じる